ロミロミ留学の授業内容

インストラクター紹介

ロミノハワイマッサージスクールのインストラクターは情熱的でユーモアたっぷりな先生ばかりです!いつも優しく丁寧に、時に厳しく教えてくれる先生たちにインタビューしてみました。

体調管理の為に気を付けていることは?

先生が風邪を引いてお休みしてしまったら大変です。インストラクターに限らずセラピストというお仕事なども体調管理がとても大事だと思いますが、普段の生活などで気をつけてることはあるのでしょうか。授業をなるべく休まないよう留学生も参考にしたいですね。

水を沢山飲むようにしています。また夜遅い時間までお仕事の時は15分でも仮眠するようにしています。そのおかげで一瞬で眠りに入ることができるようになりました笑。(Asuka先生)

しっかり食べる、しっかり寝る、に加えてヨガやストレッチを習慣にしています。(Naomi先生)

朝起きてすぐと夜寝る前に白湯やミネラルウォーターを最低カップ1杯飲むようにしています。 ヨーグルトや発酵食品を食べて腸内環境を整える様にしたり、あとはストレッチなどです。(Megu先生)

ロミロミ習得する上でのアドバイス

授業に取り組む姿勢や心構えなど、ロミロミを習得する上でのアドバイスを教えていただきました。ロミロミを習得した後でも忘れず心に留めておきたいお話しです。

一気に詰め込んだり、ストレスを抱えてしまうほどあまり力み過ぎず、楽しく取り組んで欲しいです。”What one likes, one will do well” マッサージを受けるのも施術するのも、もっと好きになると益々上達すると思います。クラスメイトとどんどんアドバイスを出し合ってみんなで一緒にプロのセラピストを目指しましょう。(Asuka先生)

ロミロミを始めとするマッサージは職人技的な要素が強いため、身につくまで何度も練習し諦めないこと、身体と感覚に意識を傾けるなど修行僧のような心構え(笑)で取り組んでいただくことをおすすめいたします。長期的にはひたむきであること、向上心と探究心があることも非常に重要になります。(Naomi先生)

初めは分からないことが多いと思いますが、予習と復習をしっかり行って、繰り返して学ぶ事が大切だと思います。自分がマッサージを受けに行ってみる。そして嬉しかったことや、逆にやって欲しくないと思ったことを学び、仲間や先生に報告、連絡、相談して、自分の施述に反映させて、技術だけでなく接客の勉強もして頂けると更に素晴らしいセラピストへと成長して頂けるのではないかと思います。(Megu先生)

印象深いできごとなど

短期でワークショップを受けてくださった生徒さんが、日本で自宅サロンを開いて頑張っていたり、ハワイへ移住してサロンで働いたり、夢を実現させて行くその強い決断力と、行動力に驚かされます。奥が深く、学べば学ぶほど極めたくなるロミロミの魅力ってすごいなと改めて感じました。(Asuka先生)

すべての担当クラスにおいて、生徒さんたちから多くのことを学ばさせていただいています。関わってきた多くの生徒さんの中でも成長が極めて早く、明るく充実した日々を送っている方には共通点がありました。ポジティブで前向きであること、自分なりの目標やゴールを持つことや人の気持ちに寄り添える人であることなどがとても大切なことだと幾度となく感じています。
ロミロミを通して様々な生徒さんの笑顔、エネルギー、人生観、考え方を間近で見て感じることができ、とても幸せです。生徒さんたちが活き活きと輝いていることが私たちインストラクターにとっての喜びです。(Naomi先生)

休日の過ごし方について

生徒さんと同様に平日はほぼ毎日学校で授業を教えたり生徒さんが実習しているハワイマッサージクリニックの管理をしている先生たち。週末などお休みのときはどのように過ごしているのでしょうか。

子供がいるので土日は日本語学校や習い事の送り迎え、試合の応援などで大忙しです。その他は山登りへ行くのが大好きです。(Asuka先生)

休日はゆったり過ごしています。食いしん坊なお友達が多いため、よく一緒にご飯を作って食べます。本を読んだりお家で過ごすのも好きですが、ハイキングやビーチなど自然の中にいるのも好きです。(Naomi先生)

家事(洗濯、掃除、料理等)や、日頃の出来ていない事を少しずつしています。歌を習いに行きたいと考えているけれど、まだ実行出来ていません。(Megu先生)

先生の得意料理

一つのテーブルを囲んでワイワイ楽しそうな先生たちのランチタイムをよく学校オフィスで見かけました。いつもたくさんのお料理が並んでとても美味しそうでしたので、得意料理を教えてもらいました。

「キャベ豚」と呼んでいる、豚肉とキャベツなどのお野菜を重ねてお酒で蒸し焼きにしたものです。大好きなポン酢でいただきます。祖父から教えてもらった、とっても簡単で大好きなお料理です。(Asuka先生)

早く作れる料理が得意です。最近は蒸し料理にもハマっています。スクールスタッフに美味しいと言ってもらえるのは、ゴーヤと豚肉の高倉味噌炒め、ポートベロマッシュルームパスタ、そして味噌汁。大好きなばあちゃんの味に近づけようと頑張っています。(Naomi先生)

料理は大の苦手分野で現在勉強中です!ヘルシーで美味しい、お肉料理を極めたいと思っています。(Megu先生)

先生おすすめのご飯屋さん

ハワイ在住歴の長い先生たち。学校があるワイキキエリアの徒歩圏内で行けるところや、バスでも行けるエリアでおすすめのご飯屋さんを聞いてみました。

あまりワイキキではご飯を食べることはないのですが、学校と同じ通りにある「Sweet Home Cafe」(台湾なべ)はよくいきます。子供達も喜んで食べてくれ、最後にデザートも出てくるのでいつも大満足です。おすすめのスープは「Lemon Grass」です。ミツワへは、頑張った自分へのプチご褒美に、少し割高な日本のお菓子や食材を買いに行くことがあります。(Asuka先生)

コココーブのポケ丼!タオルミーナシシリアーノのラザニア!(Naomi先生)

ホールフーズのピザと、ポットから自分で入れてレジに持って行って精算するコーヒー。ノースショアのワイアルア農園で取れるコーヒーもほんのり甘さがあって美味しいです。英語がある程度話せてハワイに慣れている人には、カハラモールのホールフーズの隣にある自分でオーダーするハンバーガー屋さんのカウンター!(Megu先生)

まとめ

ロミノハワイマッサージスクールのインストラクターは全員ハワイの第一線で、今も現役で活躍しているセラピストということも特徴の一つです。入学してから最初の2か月間(学科と実技)の授業では担任制になりますが、クリニックでの実習が始まると担任以外の先生からも学ぶことがたくさんあります。教室以外にオフィスなどでもいろいろな先生と接する機会があると思いますので、インストラクターとしてだけでなくセラピストとしても経験豊富な先生たちに、授業や学校のことは勿論それ以外のこともどんどん質問してみてくださいね。

ABOUT ME
Satoko
2014年からロミロミ留学アドバイザーとして仕事をしてきました。皆さんにロミロミ留学の魅力をお伝えしているうちに私自身もロミロミ留学をしたいと思うようになりハワイ留学を決断し、2017年から2018年の約1年間ロミノハワイマッサージスクールへ留学してきました。現在は日本に戻ってきてアドバイザーとして実体験をもとに相談に乗らせて頂いたり、アドバイスをさせて頂いています。
ロミロミ留学前に知っておきたい3つの選択肢セミナー

ハワイへロミロミ留学を検討中の方へ、留学前に知っておきたい3つの選択肢セミナーを開催しています。ハワイ留学を決断する前に、あなたの選択肢をしっかり把握し、失敗のない留学にしましょう。