ロミロミ留学の授業内容

スキルチェック|実習中

定期的なスキルチェック

ロミノハワイマッサージスクールでは、クリニックでの実習が始まりお客様へマッサージをした時間がトータル100時間前後になると、インストラクターの先生がスキルチェックをしてくれます。

施術における不安とは

クリニックで実習に励む毎日。
いろいろなお客様をマッサージしていると、悩んだり分からなくなることもでてきます。

  • 物凄く肩がガチガチな人へちゃんとアプローチできているのだろうか?
  • 強めとリクエストされた人へ無理のない姿勢でしっかり圧が入れられているだろうか?
  • 苦手なお尻や腰の手技、ちゃんとポイントに入っているだろうか?

など、体つきはもちろん十人十色、体格によるお身体の悩みや、お疲れの部分ももちろん皆さんそれぞれです。自分はそれに対してちゃんとロミロミ出来ているのか、実践的にお客様へマッサージをしていると不安になることもあります。

ロミロミの感想は嬉しい内容ばかり!

お客様にマッサージ終了後の感想をお伺いすると、気持ち良かったと言って頂けることが多いです。大変有難く、とても励みになる嬉しいお言葉です。しかし私達はまだ勉強中の身の実習生。正直な厳しいお言葉もやはり欲しいところです。でも初めて自分達のマッサージを受けるお客様が、ここの手技がどうだったとか、圧が途中で抜けてしまった、などというアドバイスを頂くこと自体が難しいですよね。ロミノハワイマッサージスクールでは生徒さん同士での合同練習会などで自身のロミロミの感想を聞ける機会があります。

マンツーマンによる技術指導

スキルチェックが行われるタイミングは生徒さん一人一人の都合の良いときに先生が声をかけてくれるので、空いている生徒さんにモデルになってもらいマンツーマンで先生が手技の確認をしてくれます。

不安な手技だけを抜粋して徹底して確認してもらっても良いし、全体的な流れを最初から通して確認してもらっても良いです。モデルは生徒さんなので、ちゃんとアプローチしたい筋肉まで圧が届いているか、しっかり体重が乗って圧がかかっているかなど、同じ手技を学んでいるのでマッサージを受ける側として的確な意見をもらうことができます。

ロミノハワイの特徴です!

教室での授業が終わり実習が始まると先生にみてもらうことはそうそうありません。変な癖がついてしまっていないか、姿勢が崩れてしまっていないかなど、クリニックデビューしてある程度の時間が経ってからチェックしてもらうことで、マッサージ技術の向上、自身のロミロミのクオリティーを更に上げることができます。ちなみにクリニックでのシフト内で行いますので実習アワーにもちゃんと加算されますよ。

ABOUT ME
Satoko
2014年からロミロミ留学アドバイザーとして仕事をしてきました。皆さんにロミロミ留学の魅力をお伝えしているうちに私自身もロミロミ留学をしたいと思うようになりハワイ留学を決断し、2017年から2018年の約1年間ロミノハワイマッサージスクールへ留学してきました。現在は日本に戻ってきてアドバイザーとして実体験をもとに相談に乗らせて頂いたり、アドバイスをさせて頂いています。
ロミロミ留学前に知っておきたい3つの選択肢セミナー

ハワイへロミロミ留学を検討中の方へ、留学前に知っておきたい3つの選択肢セミナーを開催しています。ハワイ留学を決断する前に、あなたの選択肢をしっかり把握し、失敗のない留学にしましょう。