日本で留学準備

ハワイ行きの航空券と滞在先を手配する

航空券と滞在先の手配

大使館面接に無事合格したら、早速ハワイ行きの航空券と一時滞在先の手配を行います。
いつ日本を出発するかをいよいよ決めるわけですが、私はギリギリまで仕事をしていたので、授業初日となる5月30日(火)の一週間前、5月23日(火)に出発することにしました。
しかしハワイに到着してから感じましたが、事前の準備があるので余裕を持って2週間前ぐらいの渡航が本当はおすすめです。

航空券の手配

航空券の購入はいつもセミナー会場で利用させてもらっているHISさんで購入しました。片道航空券で自宅から近い羽田空港で探したところ、チケット比較サイトのExpediaなどとあまり金額が変わらず約9万円ほどでした。またこれからハワイに向けて旅立とうということで、ハワイ感を上げて行くためハワイアン航空がいいな・・・という理由もありHISのWEBサイトから購入手続きしました。
チケットを購入時期は4月14日と、出発から約1か月前に手配をしました。

ハワイ留学の一時滞在先を手配

次は一時滞在先の手配ですが、まず最初はホームステイにしようと決めていました。決して安くはないホームステイですが、渡航したばかりで生活に慣れないうちはホストファミリーが食事も用意してくれるプランにして家事を減らし、他のことに時間を取れるようにと考えました。

レインボーホームステイ

ハワイにはあまりホームステイ斡旋会社が多くないと思いますが、いつも自分が生徒さんに紹介しているレインボーホームステイさんにお願いすることにして、ホームページのお申込みフォームから申込みの手続きをしました。

フォームには自身の英語レベルや食事のアレルギー、趣味などについてを記載する以外に、ホストファミリーのペットの有無や家族構成など、自分の希望もある程度この段階で伝えることができました。ただ、私はいろいろ希望をして選択肢を狭めてしまうのはどうかと思い、ほとんど条件無しにしました。

申し込みから数日でホストファミリーが決定

4月末の申込みをしてから、滞在先のホストファミリーが決まったとレインボーホームステイさんから連絡がきたのはその数日後、5月頭の頃です。

メールの内容はホストファミリーの住所とそれぞれの名前、年齢、性別、仕事内容、家の間取りやそこからバス停までの距離、食事内容や使用言語、ファミリーの趣味などととても細かいものでした。
住所からGoogleアースで家の前の通りなど雰囲気が見られてお宅のイメージができ、GoogleMAPで学校へ行く方法も検索でき、乗り換えが必要ないバス1本で30分程度ととても立地が良いことも分かりました。

言語は英語?それとも日本?

家族も多く賑やかで楽しそうだな~と思いましたが、一番気になったのが言語が英語のみだったことです。英語は好きですが、もちろん喋れません。中学生レベルの英語力だと思いますが、せっかくハワイにロミロミ留学へ行くのなら英語力も向上させたい、もっと喋れるようになりたいと考えていました。ただ語学学校へ同時に通うには費用もかかるし、マッサージの勉強がどれほど大変なのかまだ分からなかったので、英語力アップについては現地に行っていろいろ生活にも慣れてきてから、次のステップとして、と思っていました。いきなり英語圏のお宅で生活するとなると、コミュニケーションがちゃんと取れるか一気に不安になり、レインボーホームステイさんに私のビギナーな英語力で果たして大丈夫なのか問い合わせてみました。

すると、こちらを紹介してくれたのは、ワイキキの学校へ通いやすい場所柄と、英語初心者でもとてもホームステイに慣れているファミリーだし、ちょうど日本人ホームステイもいるし、そこまでコミュニケーションを心配しなくても大丈夫との事でした。少し離れたエリアにはなりますが日本語ファミリーの手配ももちろん可能との返信を頂き、一晩悩みました。

英語環境に身を置くと決心

生活に慣れてきたらそのうち、なんて甘えたことを言っていたらいつまで経っても英語力はアップしないだろう。現地に友達や知り合いは多い方だけど全員日本人だし、学校も英語を習うのではなくマッサージを日本語で学びに行くんだから自分で意識しないと日本語での会話しかない環境になる。家にいる時だけでも英語に触れる機会を作らなくては!
そう決心して、朝一でレインボーホームステイさんに、ここのお宅でお世話になりたいことを連絡しました。

このときの私の判断が間違っていなかったことは渡航後すぐに実感できましたし、たくさんの友人と出会え、たくさんの素晴らしい体験をさせてもらい本当に良かったです。

費用を支払う

レインボーホームステイさんから請求書が届いたのは出発の約2週間前です。
申込み料、朝晩食事込みで28泊分の料金、消費税と合計1486.91ドルでした。
すぐにTransferWiseでネットから送金手続きが出来てとても簡単でした。

空港送迎もしてくれます

ワイキキのホテルエリアではないので、レインボーホームステイさんの片道50ドルの送迎サービスを利用される方はけっこういるようですが、私は学校スタッフが空港まで迎えにきてくれることになりこのサービスは利用しませんでした。私と同じくレインボーホームステイさんで手配したクラスメイトに聞いたところ、空港送迎はホストファミリーの方が来てくれたそうです。
空港で「初めまして」になるのもちょっと緊張しますが、新たなハワイでの暮らしがスタートするハワイ到着1日目の朝として、とても素敵な始まりだなと思います。

ABOUT ME
Satoko
2014年からロミロミ留学アドバイザーとして仕事をしてきました。皆さんにロミロミ留学の魅力をお伝えしているうちに私自身もロミロミ留学をしたいと思うようになりハワイ留学を決断し、2017年から2018年の約1年間ロミノハワイマッサージスクールへ留学してきました。現在は日本に戻ってきてアドバイザーとして実体験をもとに相談に乗らせて頂いたり、アドバイスをさせて頂いています。
ロミロミ留学前に知っておきたい3つの選択肢セミナー

ハワイへロミロミ留学を検討中の方へ、留学前に知っておきたい3つの選択肢セミナーを開催しています。ハワイ留学を決断する前に、あなたの選択肢をしっかり把握し、失敗のない留学にしましょう。