ハワイ生活お役立ち情報

日本から持ってきた方がいいもの

なるべく現地での出費を抑えたい人は、ある程度のもは日本から持参した方がいいと思います。日本でもハワイでも、大体のものはどちらでも基本的に手に入る便利な世の中、好みもあると思いますが、個人的に日本の方が安くて品質が良いなと感じたものなどご紹介します。あくまでも個人的な目線になりますが、荷造りの参考にしてみてください。

留学前に用意した方がいいもの

折り畳み傘

ハワイの人は雨が降っても傘はささないという噂を聞いたことがありますが、ただの噂だったと思います。小雨でも傘をさしている人をけっこう見ました。特に雨季のハワイでは雨が降る事が多く土砂降りもしばしば、、常にかばんの中に入れているという学校スタッフも多いです。私はルームシェアをしていたお宅に折り畳み傘がいくつかあって借りることができましたが、よく壊れてしまったので軽くて小さくて高機能の折り畳み傘を日本から持参した方が良かったなと思いました。

綿棒

綿棒は日本のものが良いと以前より学校スタッフから聞いていたので必須だと思い持参しました。ハワイのものは持ち手が柔らかく使い辛いんだとか。日本の100円ショップで200本入りとか売ってるので、それ一つ買えば留学期間中はほぼ足りました。

生理用品

日本から持参した在庫がなくなったとき、現地で調達したアメリカのナプキンを使用したのですが、ちゃんと機能してくれず日本品質の良さを痛感しました。それ以降、日本からハワイに遊びに来る友人には必ずナプキンをお土産にお願いすることになりました。

常備薬

アメリカの薬は日本人の体にとっては少し強いんじゃないかなと思います。私は滞在中一度だけ生理痛がひどい時があり市販の薬のお世話になりました。幸運にも滞在先のお宅に豊富に鎮痛剤が揃っていて、「どれでも使っていいよ」と言われわざわざ買う必要はありませんでしたが、もちろん英語のパッケージで何が何だかよく分からない。鎮痛剤といっても種類も多く、まず生理痛にはどんな成分が良いのか等を調べなくてはなりませんでした。もしもそれをお腹が痛いなか店頭で探さなければならなかったらと思うととても煩わしいですし、日本から持参しておけば良かったなと感じました。

爪切りと爪やすり

日本では100円ショップで良質なものが購入できますが、ハワイで買おうとするとドラッグストアでそれなりにします。マッサージセラピストとして常に爪は短くキープしている必要がありますので、この2つはほぼ毎日お世話になる必需品になります。

実技の授業で着る汚れてもいいTシャツやズボンなど

衣料品は日本よりハワイの方が安いと思いますが、実技の授業で着用するだけの目的で洋服を買うことにもし抵抗があれば、汚れてもどうでもいいTシャツやズボンを日本から持参すると出費が抑えられると思います。学校までの通学は普段着を着用して、学校に着いたらそれに着替えればOKです。ただ、授業だとしても格好から気分を上げていきたい!という考えもあると思いますので、たとえばハワイらしい柄の激安TシャツをハワイでGETするとかもありだと思います。私達はクラスメイトでこんなTシャツをまとめ買いしてシェアしました。学校が入っているビルの1階で購入できます。なんと1枚あたり3ドル以下!

実技の授業やクリニックでの実習で履くスニーカー

マッサージをする際は、踏ん張りが利くよう運動靴の着用をおすすめしています。衣料品が安いハワイとはいえ履物はある程度しますので、日本から持参する方が賢いでしょう。オイルがこぼれて汚れてしまう可能性もありますので、わざわざその為に買う必要もないと思いますし、オシャレなデザインではなく動きやすさ第一のスニーカーで問題ありません。私は日本であまり履かなくなった古いデザインのラン用スニーカーを連れていき、実習やクリニックで履きつぶし大活躍してもらい、日本に帰る際にハワイでお別れしていきました。

歯ブラシ

ハワイの歯ブラシは日本人の口や歯に対してサイズが大きいような気がします。毛先が開いてきてしまい日本から持参した在庫がなくなり、もしハワイで買うことになりましたら子供用の歯ブラシがおすすめです。

My箸

ハワイでも買えますがやはり日本と比べると高いと思います。ケースに入っているので自炊が多くお弁当をよく作る生徒さんには必須アイテムです。

お出汁

何かと重宝します。ハワイは日系スーパーが多いので日本の調味料はもちろん手に入りますが、値段は日本の倍以上する高級品です。お出汁を使った料理を食べるとほっこり落ち着く、やっぱり私は日本人だなと思う瞬間に、持参して良かったなと感じます。

洗濯ネット

中~小サイズ、ブラネットなど。日本の100円ショップで安く手に入りますが、これは旅行のときでも携帯する必需品です。デリケートな洋服や下着は長持ちするよう必ずネットに入れて洗濯するようにしていました。

まとめ

留学前の準備としてリストアップした荷造りの中身はほぼ活躍しましたが、実際に滞在してみて必要だと感じたもの、持ってきて良かった!持ってくれば良かった・・・と思うものをリストアップしています。飛行機に乗せられるスーツケースの重量には制限があるので、持っていきたいもの全てを持ち込むのは難しいかもしれませんが、留学生活をイメージしたり自分の優先順位を考えると、より上手に選別できるようになると思います。

ABOUT ME
Satoko
2014年からロミロミ留学アドバイザーとして仕事をしてきました。皆さんにロミロミ留学の魅力をお伝えしているうちに私自身もロミロミ留学をしたいと思うようになりハワイ留学を決断し、2017年から2018年の約1年間ロミノハワイマッサージスクールへ留学してきました。現在は日本に戻ってきてアドバイザーとして実体験をもとに相談に乗らせて頂いたり、アドバイスをさせて頂いています。
ロミロミ留学前に知っておきたい3つの選択肢セミナー

ハワイへロミロミ留学を検討中の方へ、留学前に知っておきたい3つの選択肢セミナーを開催しています。ハワイ留学を決断する前に、あなたの選択肢をしっかり把握し、失敗のない留学にしましょう。